今年の5・3憲法集会には65,000人が集まりました。

安倍改憲発議を許さないために、市民と野党の共闘をさらに強め、7月の参院選では安倍政権とその補完勢力を必ず3分の2以下の少数に追い込みましょう。


第46回

 NO WAR!八王子アクション

日時5/19()10:30~11:30

会場:八王子駅「北口」マルベリーブリッジ

※このアクションは立憲主義と民主主義を取り戻すために毎月行っている八王子の市民集会であり、今回で第46回(3年10カ月)になります。




 過去の「NO WAR!八王子アクション」チラシ(2015/8~)一覧は画像クリック


安倍政権は、県民投票の結果さえ無視し、3月25日、辺野古の新区画に新たな土砂投入を強行し始めました

(写真の上側)

(写真:朝日新聞3/25)


沖縄辺野古のサンゴ礁は絶滅危惧種「ジュゴン」とウミガメが暮らす生物多様性の宝庫。

3頭確認されていた「ジュゴン」のうち1頭が死亡。残る2頭は行方不明。

2/24の県民投票で7割以上が新基地建設反対

沖縄県民の意思を無視し、辺野古の貴重なサンゴを破壊して米軍新基地建設の強行と憲法9条改悪の動き。沖縄・憲法・民主主義・日本の未来は?


 いま沖縄を考える

学習ビデオ・インターネット公開中!

公開したビデオは、2010年10月から2011年1月にかけて「中央大学9条の会」の学生と制作した手作りの学習教材です。

各地の上映会では「勉強になった」「感動した」と大きな反響。「さとうきび畑 ♪(森山良子)」のエンディングも感動的です。

制作から8年経過しましたが、改めてビデオを視聴し、沖縄・米軍基地・憲法9条・・そして日本と世界の未来についてご一緒に考えてみませんか。


『九条の会』が声明(3/22)

「安倍改憲NO!3000万署名を達成し、

5月3日に全国津々浦々で総決起を!」 





★「9条の会」チラシ・ニュースの交流コーナー


9条の会八王子市内連絡会」発行のチラシ・ニュース(画像クリック




第21回八王子2018 

平和をする文化祭

シンポジウム

学生が考える

未来のつくりかた

「9条の会八王子市内連絡会と

 中央大学protect9(学生)」の共同企画

<10/7(日)八王子労政会館ホール>


◆若者と年配者の交流討論を通じて、若者たちを取り巻く深刻な社会の矛盾が明らかになり、改めて若者と年配者との共同行動の意義と重要性の理解が深まりました。 




記念講演 

“市民と野党の団結で

政治を変えよう”

中野晃一さん(上智大学教授・政治学)

 

 最新の情勢と安倍内閣の本質を、分かりやすく、そしてユーモアたっぷりに解き明かした中野晃一さんの講演に、会場は何度も笑いの渦に巻き込まれました。


★中野晃一さんの「記念講演」と「質疑応答」の音声は下↓


ダウンロード
中野晃一講演2018文化祭.mp3
MP3 オーディオファイル 44.9 MB

ダウンロード
中野晃一講演質疑応答2018文化祭.mp3
MP3 オーディオファイル 15.3 MB


安倍9条改憲NO 憲法を生かす全国統一署名に、ご協力をお願いします。

署名用紙のダウンロードは画像をクリック


上の画像をクリックしてネット署名も出来ます。


 

2015年「平和をする文化祭」

「9条の会八王子市内連絡会」

 

の歩み展示へ