憲法違反の戦争法を廃止するまで

戦争に反対し平和を求める

NO WAR ! 八王子アクション」

を続けていきます。

4月16日アクションの様子



第15回「NO WAR!八王子アクション」決議を持って、

安倍首相と各党国会議員へ申し入れ

10/17「戦争をさせない八王子市民集会実行委員会」

 

①萩生田光一・内閣官房副長官の地元(八王子)事務所に厳しい抗議を行いました。

②国会議員会館の各党国会議員事務所(16人)に申し入れを行いました。

☆野党議員の事務所では、市民と野党の共闘の大切さを確認し合いました。

☆公明党の議員は、私たちの申し入れに顔を強張らせながら「必ず議員に渡します」との返事でした。

③安倍晋三・内閣総理大臣にも申し入れました。

内閣府では、私たちの申し入れを「必ず安倍首相に手渡します」と確約しました。



萩生田光一事務所に

厳しい抗議

南スーダン派兵を美化し

国民の批判封じが狙い

★9/30安倍総理の「自衛隊に敬意を」との呼びかけに応え、萩生田光一・内閣官房副長官らの指示による自民党議員によるスタンディングオベーションの演出は、自衛隊の南スーダン派兵を美化し、議会と国民からの批判封じを狙った三権分立の原則に反する行為。

◆「戦争をさせない八王子市民集会実行委員会」は、10月17日地元の萩生田光一事務所を訪問し厳しく抗議しました。

(写真は、抗議を終えて事務所の入口)


八王子市民の「申し入れ行動」翌日、新聞に報道される



「決議文」をクリックすると、鮮明なPDF画像(P.1「決議文」,P.2「安倍首相への申し入れ」,P.3「萩生田光一内閣官房副長官への抗議」をダウンロード出来ます。)



〈10月のアクション日程〉

15回 10月16日(

NO WAR!八王子アクション」

①14:00~ JR八王子駅「北口」大集合

(リレートーク:若者・市民・学者文化人・法律家・市民団体・各党会派の代表など)

②15:30~ 市民パレード(市内をパレード:約50分)

【主催:戦争をさせない八王子市民集会実行委員会】



      (1)   市民のみなさん

 安倍首相は、参議院選挙では、一言も語らず隠してきた「改憲」や「安保法(戦争法)発動」、そして圧倒的多数の沖縄県民が反対している「米軍基地建設」などの問題を、選挙が終わった途端、突然手のひらを返して推し進め始めています。

 選挙の時は「国民を油断」させて、選挙が終わったら「何をやっても構わない」と言う、まさに主権者を軽視した、国民だましの独裁「政治」ではないでしょうか。

 (2) 市民のみなさん

 私たちは国の主権者です。

 私たちは、未来に全責任を負っている主権者として、市民と野党の共闘をさらにひろげ、安倍首相の「戦争する国づくり」への、危険な暴走を必ず止めようではありませんか。

○ 自衛隊員が殺し殺される、安保法の発動を止め、憲法違反の「安保法=戦争法」を廃止させましょう。

○ 戦争する国づくりのために、沖縄県民の生命と暮らしを犠牲にする、オスプレイの高江ヘリパット基地建設と辺野古の基地建設を、沖縄県民と手をつなぎ断固反対しましょう。 



第14回

NO WAR ! 八王子アクション」

9月17日(土)15:00~

八王子駅「北口」大集合




第19回八王子

平和を愛する文化祭

10910(月・



自民党改憲案の「緊急事態条項」とは?

ナチス独裁の教訓から見えてくるもの

自民党改憲案の「緊急事態条項」の危険性をナチス独裁の教訓から取り上げた報道番組

テレビ朝日「報道ステーション」(YouTubeから)



恐るべき「自民党改憲案

前文⇒①戦前のように「天皇を元首」

    ②「侵略戦争の反省と不戦平和の誓い」削除

9条⇒第2章「戦争放棄」を「安全保障」に書き換え

    9条2項を削除し、いつでも戦争できる「国防軍」を創設。

軍法会議・憲兵隊復活の道 表現・結社の自由制限 働く者の権利制限 戒厳令(緊急事態条項)で大幅な人権抑圧・独裁化の道 

総理大臣の権限強化・強権政治・国会を形骸化。現憲法の第10章「最高法規」から、「基本的人権」を全文削除。など 

(2013年に9条の会市内連絡会が発行したチラシ)

鮮明なPDF原稿は画像をクリックすればダウンロードできます。




参院選で勝利するために

全戸チラシ未来を選ぶのは、わたしを発行

12万枚、公示日までに八王子市内全域にポスティング

(若い女性たちが中心になって作りました。A4二つ折り。地域を超えて大好評です。)


(表面)目次が見えるように、A4横ずらし折り

チラシのPDF原稿は、画像をクリックすれば開くことができます。



チラシの内側(A4横)


○参議院選挙で4野党共闘の勝利を目指して、若者・学生向けの宣伝行動も行っています。

○公示日までの日程。↓

 

8:00~9:00若者学生向け宣伝
    場所
12  
13 ①八王子駅北口バス停
14 ②みなみ野駅(東側と西バス停)
15 ③南大沢駅(首都大学)
16 ④高尾駅(拓殖大学バス停)
17 ⑤モノレール多摩センター
18  
19  
20 ⑥西八王子駅(法政大学バス停)
21 ①八王子駅北口バス停

 

二つ折りチラシの裏面





6/5。7月の参議院選挙前に行う最後のアクション

① 6月5日 10:30~11:30 第12回「NO WAR 八王子アクション」八王子駅「北口」

 

② 6月5日 14:00~ 「全国総がかり大行動」国会前の大集会へ、一緒に行こう。



5/14第11回「NO WAR!八王子アクション」動画YouTube


手をつないでコールする野党の国会議員と市議会議員

5/14第11回

 NO WAR

八王子アクション





5/3「憲法集会」

会場は5万人を超える人で一杯

〇「民進党・共産党・社民党・生活の党と山本太郎となかまたち」の野党4党の党首は壇上で手をつなぎ、高々と上げて共闘をアピールしました。

〇八王子からも多くの市民が参加しました。



4月16日(土)

第10回「NO WAR ! 八王子アクション」

2会場で開催(南大沢駅&JR八王子駅北口)

「戦争法廃止を求める2000万署名」と

熊本大地震「救援募金」に多くの市民のみなさんがご協力

 画像をクリックして、フォークソング「戦争を知らない子どもたち♪」の歌をバックに、八王子アクションの写真をご覧ください。

 毎月続けてきた「NO WAR!八王子アクション」は、4月で第10回。

 今回は初めて、「南大沢駅」と「JR八王子駅」の2会場での開催でした。

 直前に発生した「熊本大地震」へのお見舞いと「救援募金」も訴え、多くの市民のみなさんから「89,732円」の募金を寄せていただき、週明け18日(月)熊本県知事あてに振込みました。みなさまのご協力に心から感謝いたします。




★写真は、2015年9月13日の第3回「NO WAR ! 八王子アクション」。

★8月30日には1,200名以上、9月13日は1,000名を超える八王子市民が、東急スクエア前や八王子駅北口マルベリーブリッジの上に集まりました。



ダウンロード
「9条の会八王子市内連絡会ニュース」2016年3月
3月アクション-2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.2 MB



野党は共闘! 市民運動で後押しを!

★私たち主権者は、日本の未来に全責任を負っています。

★市民運動を盛り上げて野党共闘を後押しして、戦争法を廃止し、立憲主義と民主主義を国民の手に取り戻しましょう。


2月19日、

「戦争法廃止法案」を

5野党が共同提出

 民主党、共産党、維新の党、生活の党、社民党の野党5党は、共同で「戦争法廃止法案」を衆議院に提出しました。

2月19日、

戦争法廃止・立憲主義

5野党、国政選挙協力合意

 民主党・共産党・維新の党・社民党・生活の党の野党5党首が国会内で記者会見し、安保法制の廃止や国政選挙で最大限の協力を行うことに合意したと発表。